碧南ロータリークラブ
クラブ紹介事業計画表会員一覧週報スケジュールリンク会員ページお問い合わせトップページ

  トップページクラブ紹介 >会長方針

会長方針
会長方針 | クラブ概況 | 役員・理事 | 組織図
RC2018〜2019年度
会長 鈴木健三

 夢の続き60年!
 2018〜19年度・碧南ロータリークラブ第60代会長を仰せつかり、大変誇りに思うと同時に責任の重さをひしひしと感じております。諸先輩方の築かれた歴史と伝統を踏まえ、時代の変化には柔軟に対応し、地域社会に奉仕する事により、当クラブの価値を更に高められるよう一生懸命努力してまいります。
 さて、今年度、国際ロータリー バリー・ラシン会長は「BE THE INSPIRATION(インスピレーションになろう)」をテーマに挙げられました。これを受けて2760地区の村井總一郎(むらいそういちろう)ガバナーは 「私たち一人一人がロータリー活動を通して(刺激や前進の活力となる)インスピレーションになりましょう。主役は会員の皆さんです。楽しかったと言える一年にしましょう」と呼び掛けられ、「あなたの街でロータリーを!あなたの街からロータリーを!〜ロータリーの奉仕の理念を学び、奉仕の実践をしよう〜」の地区活動方針を掲げられました。
 これらのRI会長のテーマ、地区ガバナー方針を受けて、本年度の碧南クラブの重要テーマでもある60年の重みを鑑み、更なる60年も夢があり活気あるクラブであり続けられるように、3つの活動方針を提案させていただきます。

行動指針
 @ 夢と奉仕の精神を共有できる会員を増やす。
 A 世代間交流を図り、ロータリーの魅力をクラブ内外の人に伝え、支援する。
 B 会員の役に立つ例会を実施し、講師には笑み溢れる挨拶をもってお迎えする。

以上3つを念頭におき、皆様と当クラブの60年目を築いてまいりたいと思いますので、宜しくご指導、ご鞭撻をお願い致します。

 クラブ紹介 | 事業計画表会員一覧週報スケジュールリンク会員ページお問い合わせトップページ碧南ロータリークラブ